日本に生息しているシロアリ

日本産主要シロアリの分布
日本産主要シロアリの分布🔍

日本に生息するシロアリは現在23種が記録されています。その中で、木造家屋を加害する主要な害虫とされているのが、ヤマトシロアリ、イエシロアリ、ダイコクシロアリ、アメリカカンザイシロアリの4種になります。

特にヤマトシロアリイエシロアリの分布は広く、イエシロアリに至っては家屋に甚大な被害をもたらします。

主要な加害シロアリの生態

日本に生息する加害シロアリは、その生態から大きく2つの型に大別されます。
当社で行う防除処理工事は、日本における被害のほとんどを占める地下シロアリ型を対象としています。

地下シロアリ型

ヤマトシロアリとイエシロアリを含み、被害のほとんどをこの2種で占めています。
蟻道、蟻土、巣などを加工する能力があり、生殖階級のいる本巣と離れた餌取りの加害部までは蟻道で結ばれており、餌取り蟻道は地下5~30cmの深さに構築され、基礎や束石の表面で立ち上がって建物へ侵入します。

地下シロアリは乾燥に弱く、通常は湿った材を加害するが、イエシロアリでは水取り蟻道を通して水を採取し、湿しながら加害するので、被害は建物全体に及びます。

ヤマトシロアリとイエシロアリ
ヤマトシロアリとイエシロアリ🔍

階級と分業

ヤマトシロアリの階級文化
ヤマトシロアリの階級文化無料🔍

シロアリは不完全変態をする昆虫で、卵からニンフを経て有翅虫(成虫)になる発育が基本ですが、この発育の途中から職蟻と兵蟻が分化し、女王と王を中心として、多数の個体で集団(コロニー)を形成して社会生活を営んでいます。

1.生殖階級

女王と王で、産卵に専念する階級です。アリやミツバチの雌(女王)は1回の交尾で十分な精液を蓄え、貯精嚢の口を開閉して受精を行い、受精卵からは雌、非受精卵からは雄が育つが、シロアリの雌は精液を蓄えることができないので、雌(女王)は雄(王)と常に一緒に生活し、交尾を繰り返して卵を産み付けます。

2.職蟻階級

働き蟻の階級で、コロニー構成員の90~95%を占め、餌の採取運搬、巣の構築、修理、清掃、生殖階級や幼虫・兵蟻などの世話と食物を与える役割を担当する。

3.兵蟻階級

外敵からの防衛に当たる階級で、食物は職蟻から口移しでもらう。頭部は大きく、強く角質化し、大顎や先端部が褐色~黒色のものが多い。一般に初期のコロニーでは兵蟻の割合が高く、発達したコロニーでは2~3%程度でほぼ一定している。

巣と蟻道・蟻土

ヤマトシロアリとイエシロアリは、一般に地中から基礎コンクリートや束石などの表面に蟻道を構築して建物へ侵入します。したがって、直射日光の当たらない部分や、床下で蟻道の有無を調べることが、シロアリの侵入を確かめる第一の基本方法です。

また、木部の内部を加害している場合には、割れ目や隙間、継ぎ目などに蟻土が詰め込まれています。基礎や土台などに土が盛り上げられたりした場合でも、シロアリである可能性が高いので、蟻土の確認が第二の基本方法です。

シロアリ 蟻道
シロアリ蟻道🔍
シロアリ 蟻土
シロアリ蟻土🔍

ヤマトシロアリ

排出物や土砂・粘土などで蟻道や加害部の仕切りを加工するが、特別に加工した固定巣はつくらず、加害場所の一つが巣を兼ねています。蟻道によって地中や物の表面を移動し、加害場所を拡げます。蟻道を通して水を運ぶ能力がないので、殆どが常に湿った木材中に営巣します。

イエシロアリ

加工能力は一段と発達し、蟻道の他に特別に加工した固定巣を構築します。この固定巣と加害場所は離れており、蟻道によって連絡されています。水を運ぶ能力があって湿らしながら加害し、蟻道は100ⅿに達することがあるので加害は広範囲にわたります。

シロアリの群飛

シロアリの羽アリ

シロアリの巣から、ある時期に有翅虫(羽アリ)が飛び出し、雄雌が対になり、新しいコロニーを創設します。
多数の有翅虫が同時に飛び出すことから、群飛(スォーム)といいます。

ヤマトシロアリでは、西日本では通常4月下旬から5月、東北から北海道では6月に群飛します。
イエシロアリでは、沖縄や小笠原では5月下旬から、その他では6月~7月上旬の温暖多湿な夕方に群飛し、電灯によく集まります。

群飛するかどうかは、当日の温度・湿度・明るさなどの環境条件で決まります。

シロアリとアリの見分け方(羽アリ)

羽アリの見分け方
羽アリの見分け方🔍

乾材シロアリ型

アメリカカンザイシロアリとダイコクシロアリを含み、日本では分布が限られています。
蟻道や巣を特別に加工する能力はなく、加害部の一部に生殖階級があり、移動・分散は地面や地下との関係がなく、直接接した材へ喫食します。
構造材や家具類など乾燥した材を加害し、野外の比較的乾燥した枯木にも棲息します。

アメリカカンザイシロアリとダイコクシロアリ
アメリカカンザイシロアリとダイコクシロアリ🔍

日本の建築物を加害する主要シロアリの比較

日本の建築物を加害する主要白蟻の比較
日本の建築物を加害する主要白蟻の比較

日本しろあり対策協会、白蟻防除施工士教本参照

ご相談・調査・診断無料!0120-13-3578受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら